苦情を言う人の心理

0
    JUGEMテーマ:日常
     
    いよいよ今日からGWですが、みんなさんはどう過ごされますか。
    えっ、今日から10連休ですか。うらやましい。
    は〜〜〜
    まあいいや。

    最近いろいろありますからね。
    ほんの少しですが非常食を準備しました。
    これだけじゃ全然足りませんね。
    水は箱買していて、在庫が6本以下になると買い足すようにしています。
    いつ来るか分かりませんがXデーは必ず来ますからね。

    最近立て続けにうちの前で夜間の道路工事があり、やっと終わってホッとしていたら、今日郵便受けに工事期間の延長のお知らせがあったので、さすがに受忍限度を超えていると思い、工事会社に電話してみました。
    あんまり神経質ではないし、よそにクレームを言うようなことはありませんが、ちょっとだけ我慢できずに連絡しました。
    ガス管工事で、インフラの整備のためには仕方がないとは思いますが、工事の進め方に配慮が足りないのではないかと思いました。
    聞きたいことはなぜ工事は夜間(20時〜翌朝の6時まで)でないとダメなのか。
    要望は夜間工事がやむおえないのなら、工事日が確定したら、せめて2、3日前には告知してほしいことです。
    電話をしていて感じたのは、喋っているうちにだんだん怒りの気持ちが大きくなっていくのがわかりました。
    ただ、相手の人はすごく丁寧に応対してくれて、自分も表面上は冷静に話したつもりではあります。
    自分も建築に携わっているので、苦情を言わる立場になることも多々あります。
    今回苦情を言う立場の心理が少し分かったような気がします。
    相手の気持ちを逆撫でするのは絶対にだめですね。
    いい勉強になりました。日々勉強です。
     
    (株)KUM建築設計工房
      住宅の設計はおまかせ  


     ↓ぽちっとお願いします。<(_ _)>

    ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
    にほんブログ村    

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << June 2017 >>


    [PR]埼玉 会社設立 無料 アクセスカウンター
    Since  2010/11/23

    お気軽にフォローください。
    TweetsWind


    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    recommend

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM