東京スカイツリーからの試験電波が映らない

0
    JUGEMテーマ:日常


     随分と暖かくなり、花粉、黄砂、PM2.5入り乱れて大変なことになっているようですが、毎日薬を飲んでいるし、なるべく外出を控えているので、全く症状は出ていません。

    さて、本題ですが(関東地方以外の方は関係ありません<(_ _)>)、スカイツリーからの地デジの本放送が今年の5月に始まりますが、それに先立って、スケジュールに従って、試験電波の放送がされています。
    スケジュールはこちらをご覧ください。
    東京MXテレビは一足早く昨年の10月1日より、スカイツリーからの放送になっています。
    我が家のTVは全く問題なくMXテレビを受信できているので、本格的に本放送が始まっても全く問題ないと思っていました。
    ところが試験放送に切り替わると、全く映らなくなってしまいます。
    NHK総合、NHK教育、日本TV、TBS、TVあさひ、放送大学、MXテレビ、TVさいたま、ぜ〜んぶ映らなくなってしまいます、フジテレビ以外は。。。

    屋上から撮ったものですが、空気がきれいな日は肉眼でもスカイツリーが見えます。
    今日は生憎黄砂の影響でしょうか、残念ながらこんな状況です。
    ということは電波障害もなさそうだし、実際MXテレビは視れているし、なんで試験電波になったら、MXテレビも視れなくなるんだろう。
    TVさいたまはスカイツリーからの放送ではないと思いますが、試験電波になったら、なんで視れなくなるんだろう。
    全く原因が分かりません。
    コールセンターに連絡済みなので、近々解決してくれると思います。
    みなさんも試験電波がちゃんと受信できるか確認したほうがいいですよ。


    (株)KUM建築設計工房 全国deすもうNET エウレカ商店街
      木造の耐震診断はおまかせ     賃貸住宅のオーナーさんと直接契約     お買物は地元の商店街で  


     ↓ぽちっとお願いします。<(_ _)>

    ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ 
    にほんブログ村    

    「東京都における緊急輸送道路沿道建築物の耐震化を推進する条例」による耐震診断

    0
      JUGEMテーマ:日常


       

      twitterで利用した画像の使い回しです。
      寒いのでごらんのようになかなか雪が溶けません。
      お天気はいいのですが、今日の予想最高気温は5℃、風も結構あって寒いです。

      さて、先月のブログでも少し触れましたマンションの耐震診断の件ですが、先日、耐震診断をお願いする予定の設計事務所と一緒に、小平市にある東京都の建築指導事務所に事前相談に行ってきました。
      その時、初めて耐震診断のマニュアルを見せてもらい、気が重くなってしまいました。
      うちのマンションは昭和55年築のかなり古いマンションで、構造図を含め全てのの設計図書が全くありません。
      設計図書がない場合のマニュアルを読むと、各階、柱の種類ごとに、はつりによって配筋を確認しなけれいけないようです。
      各階5種類ほどの柱があるようなので、6階建ですから、少なくとも30か所のはつりが必要です。また、壁のはつりやコア抜きも必要なので、かなりの箇所になりそうです。
      その上、はつっていないところは鉄筋探査も必要なようです。
      1階は貸店舗になっていますし、マンション部分も賃貸にしているところもたくさんあります。
      耐震診断は条例によって義務になっていますが、所有者や入居者の積極的な協力がないと、とても実現できることではありません。
      さて、どうなるやら。。。


      (株)KUM建築設計工房 全国deすもうNET エウレカ商店街
        木造の耐震診断はおまかせ     賃貸住宅のオーナーさんと直接契約     お買物は地元の商店街で  


       ↓ぽちっとお願いします。<(_ _)>

      ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ 
      にほんブログ村    

      コンロ近くのコンセントは危険

      0
        JUGEMテーマ:日常
         
        これは我が家のキッチンの壁面です。
        最近はキチンパネルがよく利用されていますが、我が家は古い建物なので、昔ながらのタイル貼りです。
        部分的に花柄や色違いのタイルが使われていて、結構お気に入りです。
        この写真の右下の緑色の部分はコンセントが設置されていますが、半透明の養生用のテープを張り付けています。
        コンセントの位置は平面的には

        こんな感じで、コンロから90センチメートルほどの距離にあります。
        越してきたばかりの頃、コンセントもおしゃれにしようと花柄に交換しましたが(資格がないとやってはいけないようです。ごめんなさい、もうしません反省)その際、古いコンセントの中がボロボロになっているのが分かりました。このまま使い続けていたら、おそらく漏電の可能性がありました。
        長い時間をかけて、コンセントの差込口から、油が入り、コンセントの中が劣化してしまったのでしょう。
        一応コンセントはボックス以外は全部取り替えましたが、油が侵入しないように、養生テープで覆ってしまいました。
        コンロの近くにコンセントがあるお宅は電気屋さんに見てもらって、なるべく利用しないほうがいいかもしれません。
         
        (株)KUM建築設計工房 全国deすもうNET エウレカ商店街
          木造の耐震診断はおまかせ     賃貸住宅のオーナーさんと直接契約     お買物は地元の商店街で  


         ↓ぽちっとお願いします。<(_ _)>

        ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
        にほんブログ村    

        古いけどお気に入り

        0
          JUGEMテーマ:日常
           
          これは我が家の洗面化粧台で、クリナップの商品です。
          30年程前の建物なので、この洗面化粧台も当時ままのものだと思います。
          洗面器下部の収納部は写真でも見て分かると思いますが、天然木のクリヤー仕上げです。
          今の商品は殆ど樹脂でできており、このような天然木の商品は殆ど見かけることはありません。
          まだ殆ど傷んでいないので、この先も大事に使いたいと思います。
          ただ、洗面器が最近の商品よりちょっと小さいので、使いづらいです。
          洗面器だけ取り換えることはできそうにもないので、これはあきらめることします。
          その上の鏡の部分はかなり汚くなっているので、こちらだけ3面鏡に取り換えたいと思っています。
          素人にも何とかできそうです。
          さらにその上にもできればキャビネットを取り付けたいと思っています。
          その時にはまた奮戦記をお伝えしたいと思います。
          お楽しみに。

          (株)KUM建築設計工房 全国deすもうNET エウレカ商店街
            木造の耐震診断はおまかせ     賃貸住宅のオーナーさんと直接契約     お買物は地元の商店街で  


           ↓ぽちっとお願いします。<(_ _)>

          ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
          にほんブログ村    

          寸足らずでした

          0
            JUGEMテーマ:日常
             
            以前、ニトリで買った間仕切りカーテンです。
            商品は幅が140僂班充┐気譴討い泙靴拭
            自宅の取り付けたい場所の開口幅は120僉△海譴呂舛腓Δ匹いぅ汽ぅ困世隼廚す愼しました。
            ところが取り付けてみるとちょっとだけ幅が足りません。オヨヨ
            そうなんです、カーテンの穴に突っ張り棒を通すと、幅が足りなくなります。
            う〜んこれはどうなんでしょう。この商品は突っ張り棒を穴に通して利用するようなっているので、誤った方法で利用しようとしたわけではありません。
            対応できる開口幅も大きく表示したほうがいいように思いますが、いかがでしょう。
            仕方がないので、100均のダイソーで、カーテン用のリングを買ってきて、写真のようにタコ糸で取り付けました。
            これでちょうどいい寸法になり、またすべりも大変よくなりました。
            めでたし、めでたし

            (株)KUM建築設計工房 全国deすもうNET エウレカ商店街
              木造の耐震診断はおまかせ     賃貸住宅のオーナーさんと直接契約     お買物は地元の商店街で  


             ↓ぽちっとお願いします。<(_ _)>

            ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
            にほんブログ村    

            少しだけ片付きました

            0
              JUGEMテーマ:日常

              事務所の移転で 
              こんなんで


              こんなんで(なんでピンボケに?)


              こんなだったのが
              恥ずかしながら、やっと少し片付きました。


              ご覧のようにスチールラックに一つにまとめました。
              一番上が大判プリンター、二番目が青焼き機。
              不安定で地震の時ちょっと怖い気がしますが機能上どうしても上に置かなければいけません。
              一番下のスペースが空いているので、カタログでも置いてバランスを取りたいと思います。


              こちらは過去物件の原図と製本です。
              廃棄するわけにはいかないのでご覧のとおり同じくスチールラックに整理しました。
              このスチールラックは低価格で丈夫だし、組合せによりいろんな形状に対応できるのでなかなかいいですね。
              手前の2台のパソコンはすでに故障していて使えないものですが利用可能な部品はすでに取り出しています。早くばらばらにして、不燃ごみで出さねば。


              その棚の奥にあるのがもともとインターホンがされていた場所です。
              こちらはキッチンで、以前からリビングに移設したいと思っていたので、ちょうどいい機会でした。
              目隠しプレートを取り付けたのですが、ご覧のとおりプレートの下部のクロスが見苦しいですね。
              これは私の工事がへたくそなのではなく、もともとの工事がへたくそでこんなになっています。
              今まではインターホンに隠れていたのですが。

              電源ケーブルも直結で接続したのでばっちりすっきりです。
              ちょっと筋肉痛になりました。(^o^)


              エウレカ商店街 全国deすもうNET
                お買物は地元の商店街で     賃貸住宅のオーナーさんと直接契約  


               ↓ぽちっとお願いします。<(_ _)>

              ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
              にほんブログ村    

              ヘドロだらけ

              0
                JUGEMテーマ:日常
                最近はなかなかお日様が顔を覗かせてくれません。
                今日の空もこんな感じです。

                今日お昼の支度をしているとインターホンがピンポーン。
                2階のIさんです。あれ?どうしたんだろう。
                話を聞くと、ベランダがヘドロだらけになったとのこと。少し片づけたがさらに樋を伝わって大量に流れ込んできたとか。それで見てもらいたいとのこと。
                行って見てみると、お話の通りベランダ中ヘドロだらけ。
                そういえば今日は5階のベランダの防水工事をしていたはず。
                早速工事をした職人さんに連絡をし来てもらったところ、やっぱりそうでした。
                つまり、5階のバルコニーの防水工事に先立って溜まったヘドロを排水溝に洗い流してしまったので、4階、3階を通過し、一旦排水を受ける構造になっている2階のIさんのバルコニーがヘドロだらけになってしまいました。
                職人さんは「普通はこんな構造にはなっていませんよね〜。1階まで直接落ちていると思いました」なんて言っていましたが、「普通はこんなすごいヘドロを直接排水溝に洗い流さないですよね」と心の中で呟きました。(笑)
                今回の場合はベランダのお掃除は職人さんの仕事ではないので、前もって住んでいる人にベランダの掃除をしてもらっておくべきでしたね。
                結局、ヘドロは乾いてから職人さんに片づけてもらうことにしました。
                それにしても、5階のベランダにこんなにヘドロがたくさんあるとは・・・。全くお掃除していないんですね。
                共同住宅の専用部分は利用している人がメンテナンスをちゃんとしないと、みんなに迷惑がかかりますね。

                エウレカ商店街 全国deすもうNET
                  お買物は地元の商店街で     賃貸住宅のオーナーさんと直接契約  


                 ↓ぽちっとお願いします。<(_ _)>

                ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
                にほんブログ村    

                部屋の臭い

                0
                  JUGEMテーマ:日常
                  先週の日曜日のことですが、流し台の排水口の蓋を外してみると、結構黒ずんでいます。
                  普段まめにお掃除しているつもりだったのですが最近の高温多湿でカビが以上に発生したのだと思います。
                  せっせとお掃除していたらあれ?
                  いつもほとんど気にしていなかった部分に指を突っ込むと
                  ギャー
                  強烈な汚れです。

                  ご覧のようにうちの流しはダブルシンクになっていて、右側の排水口は左側の大きなシンクの排水口に横引きのパイプでつながっていて、こちらから排水パイプにつながっています。
                  左側の排水口をお掃除していて、こちらから横引きのパイプに指を突っ込んでみたのです。
                  何年も住んでいるのになんでこちらを掃除していなかったのが不思議です。
                  使い古しの歯ブラシでゴシゴシ、すごい汚れが怒涛のように出てきます。最後の仕上げにパイプの出口にティッシュを詰め込んで、塩素系の洗剤を混ぜた水をパイプに流し殺菌して大分きれいになりました。

                  実はこちらに越してきてから部屋の臭いがずっと気になっていました。
                  ずっと部屋にいるとだんだん鼻が麻痺してくるので、臭いが分からなくなりますが、外から帰ってきて玄関の扉を開けるとぷ〜ん。
                  特に冬場の寒い日は全部窓を閉め切っているので、なおさらです。
                  来客の予定がある日は寒い日も前もって窓を全開にし、換気扇を回しっぱなしにしていました。
                  それでもはやり臭いがしないか気になっていました。
                  ということで風呂場の排水口、洗面所の排水口、便所のパイプ洗浄、キッチンの排水口、キッチンの換気扇、考えられるところはをきれいにしたつもりでもダメで、何処かに死体でも埋まっているのではと思ったほどです。

                  もう何年もこの悪臭とお付き合いで半ば諦めていましたが、何とあのパイプのお掃除以来、臭いがなくなりました。ばんざ〜い。よかったヽ(^。^)ノ
                  長年の苦痛から解放されるのはほんとにうれしいです。
                  繰り返しになりますが、なんでこの排水パイプに気が付かなかったのだろう。


                   
                  室温 34℃
                  湿度 48%
                  不快指数 83.1
                  暑くて汗が出る
                  日中は35℃オーバーになりました。
                  エウレカ商店街 全国deすもうNET
                    お買物は地元の商店街で     賃貸住宅のオーナーさんと直接契約  

                  ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
                  にほんブログ村    

                  戸建て木造住宅の構造設計について1

                  0
                    JUGEMテーマ:仕事のこと
                     たまには建築士らしい記事もかかねばということで今回は「戸建て住宅の構造設計について」です。
                    建物を建てる場合、工事に着手する前に「確認申請」という手続きが必要であることは多くの方がご存じだと思います。この「確認申請」とは何かというと、建てようとしている建物が建築基準法およびその他関係法令対して、合法かどうか特定行政庁に確認してもらうことです。
                    特定行政庁とはざっくりいうと建築主事がいる市町村や都道府県などです。
                    その他、民間の審査機関もあります。
                    当然、この手続きを踏まなと違法ということになります。
                    戸建ての木造住宅においても同じような手続きが必要です。
                    確認申請のことはおいといて、ここで一般的な建物の設計の作業内容についてお話しようと思います。
                    設計の作業を内容別に分別すると、「意匠」、「構造」、「電気」、「設備」に分かれますが、今回は説明を分かりやすくするためにざっくりと「意匠設計」と「構造設計」に分別します。
                    意匠設計」は何もない敷地の状態から、間取等平面的な建物の形や外観を決め、建ぺい率や容積率、道路斜線、北側斜線、採光、排煙などをクリヤーしているかをチェックします。ですから、建築主から、この部屋はこの程度の広さが欲しい、こういう使い勝手にしたい、こういう材料にしたい等の要望を受けたり、設計者のアイディアなども取り入れ、建物の形、仕様が決まります。
                    一方「構造設計」は、意匠設計により形が決まったら、この建物が沈下したりすることがないよう、また地震力や風圧力に対して安全な建物になるように、杭は必要ないか、地盤改良は必要ないかなどの判断、また基礎の仕様、柱や梁の仕様、耐震壁の配置等の決定を行います。
                    この説明でお分かりだとおもいますが、この両者は建物の設計上、どちらも欠かすことのできないとても重要な作業です。
                    また補足すると、ほとんどの中小の設計事務所は「意匠系の設計事務所」と「構造系の設計事務所」が別々になっており、例の耐震偽装で有名な姉○さんのところは「構造系の設計事務所」になります。
                    意匠系の事務所で受注した物件の構造設計は意匠系より構造系の事務所に外注する流れになります。
                    鉄筋コンクリート造や鉄骨造の建物はほとんど上記の流れで設計されます。
                    当然戸建ての木造住宅の設計の際も上記の流れで設計されていると思われるかもしれませんが、実はそうではない場合が多いのです。
                    これは最初に説明した「確認申請」の制度の内容にも大きくかかわっています。
                    まだ肝心の本題についての記事までたどり着いていませんが、あまり長文なると読んでいただけないので、今日はこのへんで・・・(^.^)/~~~(本業を記事にすると充実感があるなぁ)
                    なんて言っといて、以前2台のモニターをパソコンに接続すろとチョー便利の記事も後編を書かずじまい。同じことにならないように気をつけます。<(_ _)>
                    室温 28.2℃
                    湿度 59%
                    不快指数 77.2
                    やや暑い

                    エウレカ商店街 全国deすもうNET
                      お買物は地元の商店街で     賃貸住宅のオーナーさんと直接契約  

                    ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
                    にほんブログ村    

                    新事務所スタート

                    0
                      JUGEMテーマ:仕事のこと
                      本日より新事務所のスタートになります。
                      午前中は電話回線の移設やらいろいろありましたので、この時間(14時30分)ブログの更新後、本格的な業務の開始です。
                      といってもまだまだ片付いていないので、散らかっているスペースをかき分け、急ぎの仕事をやっつけようと思います。

                      こちらは新事務所(自宅兼用)の打ち合わせスペースです。
                      正面奥にあるのが複合機、その隣にあるのが大判プリンターです。
                      この間紹介したA2のコピー機とは別のものです。
                      床置きのままでは利用できないので、近いうち、台はつくりたいと思います。
                      左側奥が図面を描くスペースです。まだひっちゃかめっちゃかなので今日は公開できませんが、片付いたらお披露目します。
                      その部屋の向かって左側はプライベートのスペースですが、こちらはお披露目できません。 
                                 
                      エウレカ商店街 全国deすもうNET
                        お買物は地元の商店街で     賃貸住宅のオーナーさんと直接契約  

                      ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
                      にほんブログ村    


                      calendar

                      S M T W T F S
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << October 2018 >>


                      [PR]埼玉 会社設立 無料 アクセスカウンター
                      Since  2010/11/23

                      お気軽にフォローください。
                      TweetsWind


                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      recent trackback

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM